【求人解説】売り専とは?

LINEで送る
Pocket

ゲイ業界の売り専ボーイ(売り専のバイト)とはどんなものかの解説です。
売り専各店によって違う場合もありますので予めご理解下さい。詳細につきましては各店舗の求人情報をご覧下さい。

【主な仕事内容】
お客との性的行為を含む接客が主な内容。キス、フェラチオ、乳首舐め、手こきあたりはどの店でも必須とされることが多い。
意外に思われるかも知れないが、アナルセックスが出来るかできないかは面接に選択できることが多い。できなくてもルックスや雰囲気がお店に合えば採用になるところがほとんどである。

応募する際にやはり大きな抵抗感を持つ人が多いようだが、売り専ボーイ何人かに聞くと「慣れと割り切り」だと口をそろえて言う。聞いたボーイの中にはゲイではないノンケ(ストレート)も多く、不安だったのは最初の数日だけという意見が大勢を占めた。筆者自身も売り専ボーイ歴○年だが同じような感想を持っている。
また、売り専ボーイというと主にゲイが働いているイメージが強いが、ノンケもかなり多い。店によってはノンケが大半を占める売り専もあるようだ。

【給与】
給与は多くが日払いでもらえる場合が多い。大手の売り専だと翌週繰越で等の形態もあるようだ。またごく稀に月払いの売り専もあることに留意したい。募集の際に聞いたら教えてくれるところが多いように思う。
給与の額は売り専各店舗によって様々だが、平均的には60分6000円以上の場合が多い。泊りコース等だと16000円以上もらえる場合が多いので日給3万円以上も可能だということになる。
昔は東京と大阪だと、東京のほうがギャラが高い傾向にあったが近年はどちらも大差ない傾向である。

【店内での傾向】
これも売り専各店舗によりかなり違うようだ。大手ほどルールが多く、厳しい傾向にある。
大手以外はその売り専のオーナーやマネージャーの性格や雰囲気に影響されることが多い。大手に比べて比較的自由なところが多い傾向にある。

【面接】
これも売り専各店舗により様々なので注意が必要である。基本的に面接時にスーツは必要ない。ある程度清潔感のある格好であればラフな服装で全く大丈夫なところがほとんどである。
また、履歴書も必要ない場合が多い。応募の際に確認をしていただければと思う。
殆どの場合必要なのは身分証明証、つまり年齢と住所さえ確認できればよいというところが多い。

大抵の場合応募すると面接希望日時や身長、体重、年齢を聞かれることが多い。メールで応募する際もしっかりと記載しておいたほうが良いと思われる。
遠方からの応募の場合は自分の写真を添付して応募すると、応募者および売り専どちらも余計な手間が省けることはうけ合いである。面接の際の交通費は自分持ちのの場合がほとんどのため、賢く応募するようにしよう。

【副業にも最適な売り専】
売り専ボーイだけで生計を立てる人も多いが、副業として売り専ボーイを選択する人も多い。主なメリットとしては以下があげられる。
・自由にシフトを決められる売り専が多い。あいた時間に稼げる
・指名がついていない時間帯はゆっくり出来る場合が多い
・小遣い稼ぎとしてはかなり優秀な部類に入る。週に一日出勤で10万円以上という売り専ボーイも普通に存在する
・学業や仕事の合間にという選択肢もある。テスト期間中などの忙しい時は休める場合が多い


【各業界の求人の執筆者募集中】
ビデオモデル、ニューハーフヘルスやショーパブ、ゲイバー等のゲイ業界の執筆者を募集しております。これから応募する人達向けの業界の概要や特徴や注意点等の執筆をお願いできたらと存じます。
またすでに執筆されているものへの追加、修正なども応募しております。執筆、追加、修正などして頂ける方はこちらまでご連絡下さいませ。
ご連絡頂く際に必ず【どの業界】の【執筆】【加筆】【修正点】かを明確に記載をお願い致します。